どんなのがあるの?美容整形で足痩せする方法3選

脂肪吸引で理想の足に!

筋肉質な足というよりも、脂肪が付いてぷよぷよしている足に効果のある施術が、脂肪吸引方法です。これはふくらはぎの部分や太ももの肉などに専用の機械で陰圧をかけたり水流ジェットを利用したりして、余分な脂肪を吸引する方法です。こうした脂肪吸引方法は、体に傷跡が残らないことやリバウンドしにくいことなどがメリットですが、固い筋肉や多すぎる脂肪は吸引し切れないこともあります。どちらかというと、脂肪が付きすぎていない人に向いている施術といえるでしょう。

ボトックス注射でほっそり足に!

美容整形で近年人気を呼んでいるボトックス注射ですが、そのしくみはボツリヌスという成分を注入することで筋肉の動きを抑えるというものです。筋肉活動に作用することで、さまざまな効果を得ることができます。そのひとつとして、ふくらはぎの痩身があります。固い筋肉のせいで太ってみえる足を、ボトックス注射によりほっそりさせることができます。足の筋肉の動きを抑えるので、筋肉が縮小してすっきりと細い足になれるのです。メスも使わず日帰りで行える施術なので、忙しい人にもおすすめです。

高周波電流でふくらはぎを縮小!

筋肉質なふくらはぎでなかなか足の痩身が難しい場合に、高周波電流を使う施術方法があります。これはふくらはぎの部分的な組織を、高周波電流で凝固したり壊死させたりするやり方です。ふくらはぎを左右対称に縮小させることができるので、バランスの良い足の形になることも、こうした方法のメリットといえるでしょう。なかなかほかの方法では足の筋肉を取ることができないと諦めている人。この高周波電流の施術を試してみましょう。

美容整形について情報を集めているなら、各クリニックのホームページを閲覧して、施術の実績をチェックすることをおすすめします。